第59回 高松市民早朝野球大会結果 オールドシニア(2)

0

    第59回 高松市民早朝野球大会 オールドシニア

    2019年6月29日(土)  国分寺球場

    «準々決勝戦≫

     

    1

    2

    3

    4

    5

    6

    合計

    香川県庁

    1

    0

    0

    0

    1

    1

    3

    瑞祥会爛漫クラブ

    0

    1

    0

    0

    5

    ×

    6

     

    (6回 時間切れ)

    ▽バッテリー

          香川県庁:川崎 − 炭井

    瑞祥会爛漫クラブ:内海・榎 − 土井・内海

    ▽三塁打 内海(瑞)

    ▽二塁打 大西(県)長尾(瑞)

    ▽試合時間 1時間20

     

    【観戦記】

    2016年大会の決勝戦から4年連続の対戦となった香川県庁オールドシニアだが、3年連続で先制点を許す、序盤は空模様のごとく重苦しい試合展開だった。

    1回表、先発内海の立ち上がり、1番にレフト前に運ばれ、盗塁の後、2番に右中間二塁打を打たれて先制を許した。しかし、2回裏に連打で出塁した5番土井と6番長尾が、無死1・3塁から重盗を決めて同点に追いついた。その後は内海が立ち直り、4回まで3人ずつで打ち取ったが、打線も単打は出るもののアンラッキーや走塁ミスが続き、得点することができなかった。

    同点のまま終盤を迎えた5回表、ヒットで出塁した7番を盗塁と犠打で3塁に進められ、要注意の1番にショートの逆をつく内野安打を打たれ、1点をリードされた。しかし、その裏に先頭の8番内海が左中間を破る3塁打で出塁し、一死後1番青木のレフト前ヒットで同点、大嶋の振り逃げと盗塁で2・3塁とした後、3番井上のライト犠牲フライと北西の内野安打で2点をリードした。その後も死球と暴投で1・3塁となったところで、長尾がレフト線を破る2塁打を放ち、計5点を奪った。

    最終回となった6回表は、土井の負傷で急遽登板した榎が連続四球と内野安打で一死満塁とされた後、8番の三遊間の内野安打で1点を許したが、後続を断ち何とか逃げ切った。

     

    IMG_3144.JPGIMG_3155.JPGIMG_3159.JPGIMG_3166.JPGIMG_3171.JPGIMG_3176.JPGIMG_3178.JPGIMG_3184.JPG

     

                                            【本日の殊勲賞/3安打の青木選手】

    IMG_3185.JPGIMG_3187.JPG

    【ミスが多かったため、監督から叱咤あり】

    IMG_3188.JPGIMG_3191.JPG


    コメント
    コメントする








       

    最新記事へ戻る

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    • 第2回 おじいちゃんの甲子園 マスターズover60  (瑞祥会爛漫クラブ出場)
      伊藤良春
    • 第3回おじいちゃんの甲子園選抜大会(奈良県 宇陀市)
      伊藤 良春
    • 第3回おじいちゃんの甲子園選抜大会(奈良県 宇陀市)
      sato

    links

    profile

    書いた記事数:72 最後に更新した日:2019/09/16

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM