「おじいちゃんの甲子園」大会の予選大会への出場を中止

0

    奈良大会への参加を中止としました。(7/16)

    全国的にコロナウイルスの感染が増えてきて、香川においても連日感染者の発表がある状況の中、県外への移動を自粛するとのチーム方針が出て、今回の奈良大会への参加を辞退しました。今年の「おじいちゃんの甲子園」が遠くなりなしたが、気持ちを切り替えて、練習に励みましょう。

     

    香川県内での軟式野球大会(シニア、オールドシニア)が中止や延期となり、目標の無い練習が続いていましたが、試合の予定が決定しました。

    還暦チームは、高松市民早朝野球大会(本年は中止)に次ぐ年間目標となっている、「おじいちゃんの甲子園」大会出場に向けた予選大会への出場が決定しました。新型コロナの影響で、4月に阿南市で開催予定の予選大会が中止となったため、不透明な状況が続いていましたが、「おじいちゃんの甲子園」大会主催の宇陀市及び一般社団法人日本生涯還暦野球協会から今年も開催しますとの連絡を頂き、予選会への参加を申し込みました。県外への移動となりますので、新型コロナ感染への対策実施が必要になります。

     

    <新型コロナ感染予防対策例>

     ・メンバーの健康チェック

     ・マスクの携帯

     ・消毒剤の準備

     ・三密を避ける

     

    【オールドシニアチームの試合予定】 中止

     

      2020年7月19日(日) 奈良県宇陀郡 御杖村村民運動場

     

      第二試合 11時10分開始  対 守山TCマスターズ  ・・・勝てば、13:30から決勝戦

     

    【シニアチームの試合予定】・・・コロナ感染対策の実施  (試合当日、突然の雨により中止)

      2020年7月26日(日) 垂水グランド  

           

      香川県警シニアチームと練習試合 ・・・13:00集合、14:00試合開始

     

    ******************************************************

    <試合に向けた練習風景>

     


    瑞祥会爛漫クラブの全体練習を再開しました。(ただし、自主規制あり)

    0

      ご無沙汰しております。

       3月20日・・・岡山遠征(備前)

       3月22日・・・ねんりん大会(県営第2)

       3月28日・・・全日本シニア(長尾球場)

      新型コロナウイルス感染のため、3月の試合を最後に、4月以降の各大会が中止となってしまいました。せめて練習試合でもと思い、高松市営の野球場を予約して練習試合を組んだところ、野球場も使用不可となり、お手上げ状態となりました。「緊急事態宣言」のため、外出の自粛でチーム練習もお休みとしていました。

      5月の連休以降、香川におけるコロナ感染者がいないことを受け、5月9日(自主トレ)、10日(全体練習)を再開しました。ただし、緊急事態宣言解除となっていないため、参加は強制しないこととしました。

       

      今後は、全員でチームの活動目標を探していかなければなりません。6月以降に各野球場が使用可能になれば、県軟連、市軟連にも大会等の開催依頼をしていく予定です。瑞祥会爛漫クラブとしては、シニアチーム、オールドシニアチーム、古希チームがありますので、それぞれの大会等を検討していきましょう。9月以降の大会は、開催されると信じて・・・。

       

      以下の写真は、高松市民早朝野球大会の開催球場です。しかし、各施設が閉館したため大会が中止となりました。

       

      本日(5月12日)の各施設の開館状況です。(大会が出来そうですが・・・)

       

      【 高松市立東部運動公園 】5月12日から開館

      IMG_1943.JPGIMG_1944.JPG

       

      【 高松市西部運動センター 】5月12日から開館

      IMG_1951.JPGIMG_1952.JPG

       

       

      【 高松市国分寺橘ノ丘総合運動公園 】5月12日から開館

      IMG_1945.JPGIMG_1946.JPG

       

       


      第3回 全日本シニア軟式野球香川県大会

      0

        第3回 全日本シニア軟式野球香川県大会

        2020年3月28日(土)  長尾総合公園野球場

        «1回戦≫

        1

        2

        3

        4

        5

        6

        7

        合計

        瑞祥会爛漫クラブ

        0

        1

        0

        0

        0

        0

        1

        新塩屋町体協

        0

        1

        0

        0

        1

        0

        ×

        2

         

        ▽バッテリー

        瑞祥会爛漫クラブ:白井 − 高嶋

        新塩屋町体協  : 大石(耕) − 新田

        ▽二塁打 早川(瑞)

        ▽試合時間 1時間35

         

        【観戦記】

        天候の回復が遅れ、滑りやすい重馬場の中、開始を1時間近く遅らせて試合開始した。

        1回の表裏、足元の悪さで互いにランナーを出すも無得点に終わったが、2回表に一死から5番白井が1・2塁間を破り盗塁、6番加藤のセンター前ヒットで1・3塁とし、7番森山のライトゴロで1点を先制した。

        しかし、直後の2回裏に先頭打者に四球を与え、6・7番に連打されて無死満塁となったところで、痛恨のパスボールでサードランナーの生還を許し、2点目を狙ったセカンドランナーはホームで刺したが、同点とされた。

        その後、ランナーは出すも互いにあと1本が出ず1対1の同点で迎えた5回裏、1・2番に連打を浴び、3番の送りバントが内野安打となって、無死満塁の大ピンチを迎えた。4番はサードゴロに打ち取り、本封したが、5番の緩いファーストゴロで決勝点となる1点を奪われた。

        滑りやすいグランドコンデションの中、白井が粘り強いピッチングを続け、バックもよく守るもあと一本が出ず敗戦となったが、戦力的には昨年より数段上がっており、ベストメンバーが組めれば期待が持てるチームになった。

         

        IMG_4602.JPGIMG_4606.JPGIMG_4609.JPGIMG_4612.JPGIMG_4618.JPGIMG_4627.JPGIMG_4638.JPGIMG_4643.JPGIMG_4648.JPGIMG_4654.JPGIMG_4655.JPGIMG_4657.JPGIMG_4663.JPGIMG_4664.JPGIMG_4665.JPGIMG_4672.JPGIMG_4674.JPGIMG_4678.JPGIMG_4679.JPGIMG_4680.JPGIMG_4682.JPGIMG_4688.JPGIMG_4689.JPGIMG_4699.JPGIMG_4700.JPGIMG_4703.JPGIMG_4709.JPGIMG_4710.JPGIMG_4718.JPGIMG_4719.JPGIMG_4720.JPGIMG_4721.JPGIMG_4722.JPGIMG_4705.JPG


        第26回ねんりん軟式野球春季大会と岡山交流戦

        0

           第26回 香川県ねんりん春季軟式野球大会(55歳以上)

          2020年3月22日(日)  県営第2野球場

           

          «準決勝戦≫

          1

          2

          3

          4

          5

          6

          合計

          瑞祥会爛漫クラブ

          2

          0

          0

          0

          3

          5

          栗林体協

          0

          0

          0

          0

          0

          0

          0

          (6回時間切れ)

          ▽バッテリー

          瑞祥会爛漫クラブ:香西 − 土井・森山

          栗林体協     : 森田 − 後藤

          ▽試合時間 1時間30

           

          【観戦記】

          1回表、一死から2番藤井、3番香西が連続四球で出塁し、4番橋本のファーストゴロで2・3塁とした後、6番土井のレフト前ヒットで2点を先制した。その後はランナーを出すもののあと一本が出ず、満塁のチャンスも2度つぶして重苦しい雰囲気が続いた。

          ようやく6回表に9番河野、1番山口が連続四球で出塁し、2番藤井の送りバントをキャッチャーが3塁に悪送球して1点。一死2・3塁から4番橋本がセンター前に運んで2点をダメ押しした。

          先発した香西は初回先頭打者にいきなり三遊間を破られたが、その後は散発の3安打に抑え、83球で

          完封した。

          IMG_4399.JPGIMG_4413.JPGIMG_4414.JPGIMG_4422.JPGIMG_4423.JPGIMG_4459.JPGIMG_4462.JPGIMG_4469.JPGIMG_4483.JPGIMG_4495.JPGIMG_4498.JPGIMG_4499.JPGIMG_4505.JPGIMG_4506.JPG

           

           

           

          «決勝戦≫

          1

          2

          3

          4

          5

          6

          合計

          瑞祥会爛漫クラブ

          0

          2

          0

          0

          1

          0

          3

          愛球会志度

          0

          0

          0

          4

          0

          ×

          4

          (6回時間切れ)

          ▽バッテリー

          瑞祥会爛漫クラブ:香西 − 本田・森山

          愛球会志度   : 木内(一)・木内(浩) − 安富

          ▽三塁打 青木(瑞)

          ▽二塁打 大嶋(瑞) 木内(一)(志)

          ▽試合時間 1時間30

           

          【観戦記】

          決勝戦は昨秋の第4回大社旗争奪野球大会の決勝戦で敗れた愛球会志度との対戦となった。

          両チームとも初回にランナーを出しながらも得点に至らず迎えた2回表、一死からセンター前ヒットで出塁した6番安西を7番青木がライト線を破る3塁打で返して先制し、二死から初陣の本田の初ヒットで2点目を奪った。

          連投となった香西は2回・3回を3人で打ち取り、好投していたが、4回裏に先頭の2番にライト前に運ばれ、盗塁のあと3番に2塁打を許し、1点を返された。その後、四球とエラーが絡み、7番・8番に連打を許し、一挙4点を奪われ逆転された。

          5回表、9番森山がセンター前ヒットで出塁し、1番藤井のピッチャーゴロでランナーが入れ替わった後、2番大嶋、3番香西の連打で1点を返したが、後続が打ち取られ同点機を逃した。最終回となった6回表も青木のヒットと森山の四球で1・2塁としたが、1点及ばず、連投で100球以上を投げた香西に報いることができず、準優勝となった。

           

           IMG_4511.JPGIMG_4515.JPGIMG_4516.JPGIMG_4518.JPGIMG_4522.JPGIMG_4527.JPGIMG_4529.JPGIMG_4530.JPGIMG_4531.JPGIMG_4532.JPGIMG_4537.JPGIMG_4539.JPGIMG_4540.JPGIMG_4541.JPGIMG_4547.JPGIMG_4555.JPGIMG_4561.JPGIMG_4562.JPGIMG_4568.JPGIMG_4574.JPGIMG_4575.JPGIMG_4585.JPGIMG_4586.JPGIMG_4588.JPGIMG_4595.JPGIMG_4597.JPGIMG_4600.JPGIMG_4601.JPG

           

           

          *********************************************************

           

          岡山交流戦(春) 

           

          2020年3月20日 

           

          今年最初の試合が、岡山交流戦となった。今回は、還暦チームのみ参加し、2試合戦った。

          溝川新監督の初陣でもあったが、残念ながら2試合とも負け試合となった。新監督は、参加

          したメンバー全員に出場してもらおうと、前日からメンバー表とにらめっこしていたようだ。

          この2試合で、少しは各メンバーの把握ができたと思うので、4月の阿南の試合で初勝利と

          いきましょう。

           

          (写真の試合は、2試合目です)

          IMG_4246.JPGIMG_4248.JPGIMG_4259.JPGIMG_4267.JPGIMG_4271.JPGIMG_4274.JPGIMG_4276.JPGIMG_4287.JPGIMG_4303.JPGIMG_4306.JPGIMG_4315.JPGIMG_4324.JPGIMG_4331.JPGIMG_4341.JPGIMG_4352.JPGIMG_4356.JPGIMG_4364.JPGIMG_4373.JPG

           

           

           

           


          2020年瑞祥会爛漫クラブの活動開始

          0

             今年も瑞祥会爛漫クラブの活動ブログを宜しくお願いします。

             

             2020年オリンピックイヤーでの活動開始です。例年通り、クラブ総会・新年会から2月2日の練習開始となりました。ただ、今年はオールドシニア、シニア両チームとも監督・主将が交代となり、心機一転の練習初日でした。

             オールドシニアは、今年も「おじいちゃんの甲子園出場」、「早朝野球優勝」を目指し、シニアチームは昨年準優勝だった「四国シニア大会」、「大社旗争奪大会」の優勝を目指し、共に目標に向かって頑張って行くことを誓った。

             また、新入部員(オールド1名、シニア3名)の紹介もあり、本当に新チームの船出となりそうです。ONE TEAM(ワンチームをスローガンに頑張ろう!

             

            以下に、今後の活動予定を紹介します。

             

            <活動予定>

             

            3月28日〜29日      第3回全日本シニア軟式野球選手権大会香川県大会(長尾総合公園野球場)

             

            3月20日          岡山交流戦(備前市)…2試合

             

            3月21日〜22日      第26回香川県ねんりん軟式野球春季大会(香川県営第2球場)

             

            4月25日〜26日      第13回西日本生涯還暦野球大会(徳島県阿南市)中止

             

            5月25日〜8月23日    第60回高松市民早朝野球大会・・・オールドシニア、シニア

                           (開会式:5月17日、決勝戦:8月23日)

                           

            【瑞祥会爛漫クラブ総会・新年会】

            IMG_1922.JPGIMG_1921.JPG
            IMG_1931.JPGIMG_1933.JPGIMG_1934.JPGIMG_1935.JPG

             


            2019年も瑞祥会爛漫クラブを応援頂きありがとうございました!

            0

              2019年の瑞祥会爛漫クラブは、今年も参加した「おじいちゃんの甲子園」(11/26、27)で、今年の活動が終わりました。

               

              今年は、年間で34試合を戦いました。特にシニアチームの頑張りが目立った一年でした。県軟連主催の「第一回四国シニア軟式野球大会香川県予選大会」では、今年唯一の優勝を果たし、四国大会では準優勝となりました。また、高松市民早朝野球大会では、4年ぶりの決勝戦進出を果たし、こちらも準優勝となりました。さらに、大社旗争奪野球大会でも、2回目の準優勝を勝ち取りました。加藤監督、ご苦労様でした。

               

              オールドシニアチームは、優勝は出来なかったが、「おじいちゃんの甲子園大会」に向け、2度の予選大会を勝ち抜いて、「第3回おじいちゃんの甲子園大会」(ほっともっとフィールド神戸)に出場を果たしました。どちらの予選大会も奈良県で実施のため、バスによる遠距離移動を克服してのものでした。来年の「おじいちゃんの甲子園大会」は、阪神甲子園球場で実施の予定ですので、予選を突破して必ず甲子園球場に行こう!

              ※今回の「おじいちゃんの甲子園大会」出場により、2021年3月開催の「ワールドマスターズゲーム関西」の出場権を獲得しましたので、2年後に向けてチーム力強化を目標にして、頑張って行こう!

               

              今年の高松市民早朝野球大会には、初めてジュニア(2部)チームが参加し、3回戦まで進みました。協力頂いた19才メンバーに感謝します。

               

              2020年の全体練習は、2月からですが、12月以降も自主練習(土、日)は可能です。参加をお待ちしています。 

              本ブログもしばらくお休みさせていただきます。良いお年をお迎えください。

               

              以下の写真は、全体練習最終日のミーティングです。この後、グランド清掃を実施して解散しました。

               

              IMG_1920.JPGIMG_1918.JPG


              第3回おじいちゃんの甲子園大会 マスターズOVER60

              0

                第3回おじいちゃんの甲子園大会 マスターズOVER60 

                2019年11月26日(火)  ほっともっとフィールド神戸

                 

                 主催:一般社団法人日本生涯還暦野球協会

                 共催:奈良県宇陀市 「還暦野球のまち 宇陀市」

                 協賛:産経新聞大阪本社

                 後援:奈良県

                ※参加16チームによるトーナメント方式で開催され、参加チームには2021年3月開催の国際大会(ワールド

                 マスターズゲーム関西)の出場権が与えられる。

                 

                本大会の試合結果は、以下の宇陀市のサイトでご確認ください。

                http://www.city.uda.nara.jp/shoukoukankou/2019-11koshien.html

                 

                ≪開会式≫

                IMG_1855.JPGIMG_1861.JPG

                IMG_1836.JPGIMG_1838.JPGIMG_1847.JPGIMG_1859.JPGIMG_4071.JPGIMG_1908.JPG

                 

                «1回戦≫ ほっともっとフィールド神戸

                1

                2

                3

                4

                5

                6

                合計

                瑞祥会爛漫クラブ

                0

                2

                2

                1

                2

                1

                8

                大阪河南球友クラブ

                0

                1

                0

                0

                3

                0

                4

                6回 時間切れ

                ▽バッテリー

                瑞祥会爛漫クラブ:榎・内海 − 土井

                大阪河南球友クラブ:石場 − 浜町

                ▽三塁打:長尾(瑞) 梅川(大)

                ▽二塁打:高橋(瑞) 浜町・瀬戸(大)

                ▽試合時間 1時間30

                 

                【観戦記】

                快晴の下、ほっともっとフィールド神戸で開催された第3回おじいちゃんの甲子園大会マスターズOVER60に出場し、開会式直後の大観衆?の中で大阪河南球友クラブと対戦した。

                試合は1回裏、先発榎の立ち上がりにいきなり先頭打者にレフトオーバーの二塁打を許し、2番のピッチャーゴロをはじいて1・2塁のピンチを招いたが、後続を打ち取って無得点に抑えた。

                2回表は一死から5番長尾が四球で出塁し盗塁、内野ゴロで三進後、7番高橋のサード強襲ヒットで先制し、四球を挟んで9番EDH高嶋のライト前ヒットで2点をリードした。2回裏には二死3塁からライトオーバーの三塁打を許し1点を返されたが、3回表に相手エラーで得た一死満塁のチャンスに5番長尾の押し出し死球と6番井上のセンターへの犠牲フライで2点を追加した。

                その後、4回・5回に相手エラーと長尾・高橋の長打で3点を奪い7対1と大きくリードしながら、5回裏に二死から2つのエラーと安打で満塁とされ、3番のレフトオーバーの二塁打で3点を返されたが、6回表に内海のレフト前ヒットでダメ押しの1点を奪い、最終回を内海が3人で抑えて逃げ切った。

                 

                IMG_1879.JPGIMG_4076.JPG

                IMG_4092.JPGIMG_4101.JPGIMG_4104.JPGIMG_4107.JPGIMG_4133.JPGIMG_4138.JPGIMG_4144.JPGIMG_4145.JPGIMG_4147.JPGIMG_4150.JPGIMG_4154.JPGIMG_4155.JPG
                IMG_1902.JPGIMG_1904.JPGIMG_4160.JPGIMG_4167.JPGIMG_4168.JPGIMG_4169.JPG

                 

                 

                2019年11月27日(水)  G7スタジアム神戸

                «準々決勝戦≫ G7スタジアム神戸

                1

                2

                3

                4

                5

                6

                7

                合計

                品川エンジェルス

                2

                1

                0

                0

                0

                0

                1

                4

                瑞祥会爛漫クラブ

                0

                0

                0

                1

                0

                0

                0

                1

                 

                ▽バッテリー

                品川エンジェルス:問仁田 − 高浦

                瑞祥会爛漫クラブ:出口・内海・土井 − 土井・内海

                ▽二塁打:岡崎(品)

                ▽試合時間 1時間30

                 

                【観戦記】

                準々決勝戦での対戦相手は法政大学時代に新人当時の江川の教育係を務め、横浜大洋ホエールズで活躍した高浦美佐緒氏や3年連続で夏の甲子園で登板し、日本ハムファイターズに在籍した保坂英二氏が出場する品川エンジェルスとなった。

                1回表、先発出口は先頭打者を三振に仕留めたが、2・3番に死四球を与え、4番保坂をセカンドゴロに打ち取りながらエラーでいきなり満塁のピンチを背負い、続く打者に痛恨のワイルドピッチで2者の生還を許してノーヒットで先制された。2回も四球から長打で1点を追加されたが、3回から登板した内海が走者を出しながらも無得点に抑え、味方打線の反撃を待った。

                打線は3回裏に二死から内海・青木・大嶋の連打で満塁としたが後続が倒れ、4回裏は土井・高橋・藤井の3連打で1点を返し、なおも一死1・2塁としたがあと1本が出なかった。安打数は相手打線の5本を上回る9安打を放ちながら、いずれも単打で残塁の山を築く結果となり、初戦で負傷退場した長尾の欠場が響いた。

                 

                IMG_1910.JPGIMG_1911.JPGIMG_1912.JPGIMG_1913.JPGIMG_4182.JPGIMG_1915.JPGIMG_4184.JPGIMG_4186.JPGIMG_4189.JPGIMG_4190.JPGIMG_4192.JPGIMG_4196.JPGIMG_4199.JPGIMG_4201.JPGIMG_4207.JPGIMG_4211.JPGIMG_4213.JPGIMG_4222.JPGIMG_4224.JPGIMG_4229.JPGIMG_4236.JPGIMG_4232.JPGIMG_4239.JPGIMG_4237.JPG


                第17回 四国シニア軟式野球大会(徳島)

                0

                  第17回 四国シニア軟式野球大会が徳島県阿波市民球場で開催され、瑞祥会爛漫クラブは準優勝となりました。本大会が加藤シニア監督最後の采配となりましたが、最後は素晴らしい成績を残してくれました。ご苦労様でした。

                   

                  開催日:2019年11月10日(日)

                   

                  第一試合  瑞祥会爛漫クラブ(香川) 対 徳島GOクラブ(徳島) 

                  1

                  2

                  3

                  4

                  5

                  6

                  7

                  合計

                  瑞祥会爛漫クラブ

                  1

                  0

                  3

                  1

                  0

                  0

                  5

                  徳島GOクラブ

                  0

                  0

                  0

                  1

                  0

                  0

                  0

                  1

                   

                   

                  第二試合  植野シャララクラブ(高知) 対 庄野薬局 西条シニア(愛媛)

                  1

                  2

                  3

                  4

                  5

                  6

                  7

                  合計

                  植野シャララクラブ

                  0

                  2

                  0

                  0

                  1

                  0

                  3

                  庄野薬局西条シニア

                  0

                  0

                  1

                  0

                  0

                  1

                  0

                  2

                   

                   

                  決勝戦   植野シャララクラブ(高知) 対 瑞祥会爛漫クラブ(香川)

                  1

                  2

                  3

                  4

                  5

                  6

                  7

                  合計

                  植野シャララクラブ

                  1

                  2

                  3

                  3

                  0

                  5

                  0

                  14

                  瑞祥会爛漫クラブ

                  0

                  0

                  0

                  0

                  0

                  0

                  0

                  0

                   

                   

                   

                  SGW_2786s.jpgSGW_2755s.jpgDSC_1602s.jpgDSC_1543s.jpg

                  SGW_2783s.jpgSGW_2747s.jpgDSC_1555s.jpgDSC_1478s.jpg

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  高松市軟式野球連盟 チャリティ-野球大会

                  0

                    高松市軟式野球連盟 チャリティ-野球大会

                    2019年11月10日(日)  国分寺橘ノ丘総合運動公園グランド

                    «交流戦≫

                    1

                    2

                    3

                    4

                    5

                    6

                    合計

                    備前BBC

                    0

                    0

                    0

                    5

                    瑞祥会爛漫クラブ

                    1

                    0

                    0

                    0

                    0

                    0

                    1

                    6回 時間切れ

                    ▽バッテリー

                    備前BBC:星尾 − 秋田

                    瑞祥会爛漫クラブ:北西・長尾 − 土井

                    ▽二塁打:小林(備) 土井・長尾(瑞)

                    ▽試合時間 1時間30

                     

                    【観戦記】

                    高松市軟式野球連盟のチャリティ-野球大会に岡山の備前BBCを招待し、絶好の野球日和のもと、栗林体協とともに交流試合を実施した。

                    試合は1回表、先発北西の立ち上がりに先頭打者を四球・盗塁と内野ゴロの間に3塁に進められ、3番のレフト前ヒットで先制を許した。しかし1回裏、2番土井のレフトオーバーの二塁打と3番北西のセンター前ヒットで一死1・3塁とし、パスボールですぐさま同点に追いついた。

                    1対1の同点で迎えた3回表、先頭の2番打者のドライブのかかったセンターライナーを二塁打にし、3番の内野安打と5番の四球で一死満塁から6番に右中間に落とされ、1点。続く下位打線の2本の内野ゴロで送球ミスとエラーが続き、計4点のリードを許した。

                    その後、4回表から久々に登板した長尾が打者12人に対し、1安打6三振の好投を見せ、3回を0点に抑えたが、打線が繋がらず、2回以降散発の2安打に牛耳られ、完敗した。

                     

                     

                    【写真は、備前BBC 対 栗林体協 の試合も含めて紹介します】

                    IMG_3916.JPGIMG_3917.JPG

                     

                    < 備前BBC 対 栗林体協 >

                    IMG_3921.JPGIMG_3929.JPGIMG_3938.JPGIMG_3939.JPGIMG_3943.JPGIMG_3945.JPGIMG_3947.JPGIMG_3949.JPGIMG_3964.JPGIMG_3966.JPGIMG_3981.JPGIMG_4006.JPGIMG_4022.JPGIMG_4024.JPGIMG_4028.JPGIMG_4030.JPGIMG_4031.JPGIMG_4033.JPGIMG_4037.JPGIMG_4038.JPGIMG_4040.JPGimage-1.jpg

                     

                     

                    < 備前BBC 対 瑞祥会爛漫クラブ >

                    IMG_4047.JPGIMG_4048.JPGIMG_4049.JPGIMG_4050.JPGIMG_4052.JPGIMG_4055.JPGIMG_4058.JPGIMG_4059.JPGIMG_4061.JPGIMG_4064.JPG


                    第三回 高松讃紫会(レグザム球場)

                    0

                      高校野球の高松商、高松、高松一の野球部OB連合会「高松讃紫会」は11月4日、高松市生島町のレクザムスタジアムで3校対抗の軟式野球交流戦を開催した。かつて「怪童」と呼ばれた大打者で、西鉄(現西武)で活躍した名誉会長の中西太氏(高松一OB、86歳)も始球式に参加し、試合を盛り上げて頂いた。また、第一試合では、代打で登場し、センター前ヒットで一塁に出塁され、往年の打撃の片りんを見せて頂いた。ここで、代走と交代したが、球場の全員から大喝采を浴び、満面の笑みを浮かべていました。

                       

                      「高松讃紫会」は、高松商が2015年秋の明治神宮大会を制し、16年春の選抜大会でも準優勝と目覚ましい活躍をしたことを機に16年9月に発足。交流戦は今回で3度目となる。

                      試合は7回制(1時間半)で、第1試合は午前9時50分から高松−高松一、第2試合は同11時40分から高松商−高松一、第3試合は午後1時半から高松商−高松を実施した。(4回までは、49才以下、5回からは、50才以上)

                       

                      【試合結果】

                      第一試合   高松高校  対  高松一高   5:5   (引き分け)

                       

                      第二試合   高松一高  対  高松商業   6:4   (高一の勝利)

                       

                      第三試合   高松高校  対  高松商業   0:1   (高商の勝利)

                       

                      この結果、優勝は、高松一高となりました。(交流戦二回目の優勝)

                       

                       

                       

                      IMG_1736.JPGIMG_1722.JPG

                      IMG_1708.JPGIMG_1719.JPGIMG_1727.JPGIMG_1738.JPG

                       

                      49010800203_dc32228c31_b.jpg49011335086_8b7b101302_b.jpg49010799468_7a7a014670_b.jpg49010799083_3416bdd347_b.jpg

                       

                       

                      49011533437_b076f1e26d_b.jpg49011533047_0af82264ee_b.jpg49010847273_7aa4a147fd_b.jpg49010790138_7046dcf54f_b.jpg49010791913_5026729dc7_b.jpg49011601267_80db53a704_b.jpg49011527352_e3b0846b48_b.jpg49011381376_016f6dbc78_b.jpg49011377821_2f6bd86b0e_b.jpg49011327446_4eb31fee91_b.jpg49011321861_1775c71270_b.jpg49011321201_8487451f40_b.jpg49011581917_6960cdf4a1_b.jpg49011531652_999deb6311_b.jpg49010857393_194b08111a_b.jpg49010786523_e85d5743d7_b.jpg49011535912_6138136a60_b.jpg49011381961_1052a05b95_b.jpg49011340521_f0a46e60c3_b.jpg49011547972_37404d2af6_b.jpg



                      最新記事へ戻る

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      • 第2回 おじいちゃんの甲子園 マスターズover60  (瑞祥会爛漫クラブ出場)
                        伊藤良春
                      • 第3回おじいちゃんの甲子園選抜大会(奈良県 宇陀市)
                        伊藤 良春
                      • 第3回おじいちゃんの甲子園選抜大会(奈良県 宇陀市)
                        sato

                      links

                      profile

                      書いた記事数:87 最後に更新した日:2020/07/04

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM